ボタニストシャンプーの人気の秘密を調べてみました。

楽天市場で常にランキング上位、ロングセラーを続けています。ドラッグストアでも目につくところに置いてあり売れ筋だとわかります。

きっかけは山田優?知名度のあるモデルさんがブログで紹介したからだと思うんですけど、そうやってヒットする商品って結構ありますよね。

ボタニストシャンプーもそうだったと思います。いわゆるステマ商法というんでしょうか・・・

芸能人や有名人が愛用していると欲しくなる人は多いですからね。

さて、ボタニカルシャンプーがそんなに売れるほど良いシャンプーなのか?気になるのは底の部分。いくら知名度があっても内容が良くいなければ売れ続けるわけがありません。ボタニカルのボタニストシャンプーが売れ出したのが2015年春以降だったと思うので既に長く売れ続けているわけです。

ボタニストシャンプーの評価は意外と悪い?

スポンサーがいないので正直が判断を下している雑誌LDKによれば、ボタニストの評価は悪いんですよね。成分的にはまずまずだけど、シャンプーの使い心地はきしみ、仕上がりのパサパサ感、しっとり感のなさ、トリートメントはべったり、コスパも1回分15.4円とお高いんだそうです。

洗浄成分を見るとアミノ酸系シャンプーです。でも洗っているときにきしむ感じがあるのはいけません。優秀なアミノ酸シャンプーはきしまないですから。

ボタニカルのシャンプーモイスト

全成分
水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウレス-4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、グリチルリチン酸2K、サトウキビエキス、セラミド2、PEG-30フィトステロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、コカミドMEA、リンゴ酸、ポリクオタニウム-10、エタノール、BG、DPG、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

ボタニカルトリートメントモイスト
全成分
水、ジメチコン、セテアリルアルコール、グリセリン、
ベヘントリモニウムクロリド、マカデミアナッツ油、オレイン酸オレイル、
ビスセテアリルアモジメチコン、セラミド2、PEG-30フィトステロール、
ヒアルロン酸Na、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、
加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、
リンゴ酸、セタノール、BG、DPG、PPG-4セテス-20、
イソアルキル(C-10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、
ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート、
エタノール、イソプロパノール、アミノプロピルジメチコン、
メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料